ホーム ご挨拶 Q&A こんなところにも サービス リクルート お問い合わせ


商品種類
ねじ頭種類
ビス(小ねじ)
比較的ねじの呼びが小さいねじの総称。
タッピン
下穴のみでねじ自身でねじ立てできるねじ。
タップタイプ
ねじの改良品でねじが三角形になっているため安定しためねじ加工ができる。またねじ込みトルクが小さく作業者の負担無く締め付けでき、締め付け最大トルクが大きくねじ空転をが発生しにくい特徴がある。
セムス
ねじにあらかじめ座金等を組み込んだ後、ねじを転造し,座金が脱落しないようにしたねじで作業性の向上を図ったもの。
モクネジ
木材にねじ込むのに適した先端とねじ山を持つねじ。
ボルト
小ねじとボルトとはその名称においての明確な区分はないが比較的大きな呼び径のものをいう場合が多い。
ナット
軸心部にめねじを切ってある品物の総称。主としてボルト、小ねじなどどと組んで用いられる。
ザガネ
ボルト、小ねじ、ナットなどの座面と締付け部との間に入れるものでねじの緩み止め効果があるもの。
トメワ
軸または穴に部品を止める部品でここに紹介する以外にも多種類ある。
メッキ種類

【タッピン】

商品写真 ねじ部詳細 商品名・説明
1種
ねじ先端がとがっており、ねじピッチも粗いので下穴を小さくし、0.4〜1.2mm程度の薄鋼板、あるいは黄銅、アルミニウム、樹脂、木材などに用いる事ができる。ねじピッチは2種と似ているものでねじ先端がとがっていて、ねじ込みの穴のさぐりやすさを必要とするときに適する。
2種
ねじ込みの作業性がよく、0.4〜5mm程度の鋼板のほか、各種材料の締付けに広く適する。
2種割り付け
2種のねじに先ミゾ加工を施しており塑性変形しがたい鋳造品、合成樹脂に適する。
3種
ねじピッチがメートル並目ねじと同じであり、1種、2種より細かいので、締付け作業の時大きなトルクを必要とするが、ねじ先へみぞ加工して塑性変形しにくい材料の締付けに用いられ、ピッチが細かいのでとくに耐震性を要するところにも適する。
3種割り付け
3種のねじに先ミゾ加工を施しており塑性変形しがたい鋳造品、合成樹脂に適する。
4種
ねじピッチ、ねじ外径、谷径は2種と同じでねじ先形状が1種と同形状のもので、ねじ込み特性が1種、2種の両方を兼ね備えたねじ。

●当サイト掲載している商品以外にも多種多様な商品を取り扱っております。
●材料、メッキ等に関しましてもお客様が必要とされるスペックに応じた
 商品をご提案させていただきます。
●弊社では自動袋詰めも対応しております。ご要望がございましたら
 対応させていただきます。
 お気軽にお問い合わせください。

Copyright 2005 (c) KOBAYASHI BYORA CO.、LTD. All rights reserved.