ホーム ご挨拶 Q&A こんなところにも サービス リクルート お問い合わせ


商品種類
ねじ頭種類
ビス(小ねじ)
比較的ねじの呼びが小さいねじの総称。
タッピン
下穴のみでねじ自身でねじ立てできるねじ。
タップタイプ
ねじの改良品でねじが三角形になっているため安定しためねじ加工ができる。またねじ込みトルクが小さく作業者の負担無く締め付けでき、締め付け最大トルクが大きくねじ空転をが発生しにくい特徴がある。
セムス
ねじにあらかじめ座金等を組み込んだ後、ねじを転造し,座金が脱落しないようにしたねじで作業性の向上を図ったもの。
モクネジ
木材にねじ込むのに適した先端とねじ山を持つねじ。
ボルト
小ねじとボルトとはその名称においての明確な区分はないが比較的大きな呼び径のものをいう場合が多い。
ナット
軸心部にめねじを切ってある品物の総称。主としてボルト、小ねじなどどと組んで用いられる。
ザガネ
ボルト、小ねじ、ナットなどの座面と締付け部との間に入れるものでねじの緩み止め効果があるもの。
トメワ
軸または穴に部品を止める部品でここに紹介する以外にも多種類ある。
メッキ種類

【メッキ種類】

商品写真 商品名・説明
クロメート
金属をある種の溶液中に浸漬し、表面に金属塩皮膜を生じせしめることを化成処理という。化成処理によって着色皮膜をを得ることを化成着色といい電解による着色(発色)と区別している。本来クロメート処理と呼ばれるものは4種類あるが有色仕上げのみにこの名称を使ってしまっている。しかも処理名称であるにもかかわらずメッキ名称として使用しているので紛らわしい。
ユニクロ
金属をある種の溶液中に浸漬し、表面に金属塩皮膜を生じせしめることを化成処理という。化成処理によって着色皮膜をを得ることを化成着色といい電解による着色(発色)と区別している。ユニクロメッキはその化成処理法のなかでも代表的なクロメート処理(4種類)の中の光沢仕上げをいう。米国、ユナイテッドクロミウム社が開発した処理方法でその液はユニクロムディップコンパウンドといわれるところからユニクロメッキと呼ばれるようになった。
三価クロムクロメート白
禁止物質六価クロムを使用するメッキの代替メッキとして三価クロムを使用しているメッキ処理。
ニッケル
ニッケルは極めて有用な金属である。空気や湿気に対して鉄よりはるかに安定であることから装飾、防食の両面に利用されている。但しメッキの表面は空気中でわずかに変色するため、美観の付与と保持に役立つクロムメッキをして仕上る事が多い、ニッケルの厚メッキは、肉盛りや電鋳以外にも適度の硬さや耐食性がかわれ多くの工業用的用途がある。
亜鉛黒
金属をある種の溶液中に浸漬し、表面に金属塩皮膜を生じせしめることを化成処理という。化成処理によって着色皮膜をを得ることを化成着色といい電解による着色(発色)と区別している。亜鉛黒メッキはその化成処理法のなかでも代表的なクロメート処理(4種類)の中の黒色のものをいう。
三価クロムクロメート黒
禁止物質六価クロムを使用するメッキの代替メッキとして三価クロムを使用している黒色メッキ処理。
クローム
クロムは、磨くと高度の光沢が得られ、また硬さが大であり耐磨耗性、耐食性、耐熱性、密着性が良く、広く工業用に使用されている。メッキの最上層に施される薄いクロムメッキは、装飾用の光沢メッキであり、特有の深みを有する色調が、あらゆる部品の最終仕上として利用されている。

●当サイト掲載している商品以外にも多種多様な商品を取り扱っております。
●材料、メッキ等に関しましてもお客様が必要とされるスペックに応じた
 商品をご提案させていただきます。
●弊社では自動袋詰めも対応しております。ご要望がございましたら
 対応させていただきます。
 お気軽にお問い合わせください。

Copyright 2005 (c) KOBAYASHI BYORA CO.,LTD. All rights reserved.